Session detail

筑波研究学園都市セッション

2-1

つくばデジタルバイオ国際拠点 -医と食に関する次世代の国際共同研究に向けて-

Session No. 2-1
Title つくばデジタルバイオ国際拠点 -医と食に関する次世代の国際共同研究に向けて-
Session organizer 西山 博之(筑波大学 医学医療系)
Date & Time 9月10日(金) 13時30分~17時00分
Location オンライン

科学技術振興機構(JST)共創の場形成支援プログラム(COI-NEXT)にて、筑波大学を中核拠点とする「つくばデジタルバイオ国際拠点」プロジェクトが採択された。本セッションではその概要・趣旨をTGSW参加者にも周知し、情報を共有することで国際交流を促進することを目的とする。Sustainable Development Goals (SDGs)の「すべての人に健康と福祉」と「産業と技術革新の基盤」を目指し、全世代の国民がWell-beingである社会を創り出す国際バイオコミュニティ圏を形成するために医と食に関する次世代の国際共同研究に向けて様々な意見交換を行いたい。

Part1:ゲノム医療とAI解析
13:40-15:10 座長:西山 博之、櫻井 鉄也
右田 王介、Tsai-Kun Li、二村 保徳、Francesca Buffa、坂田 麻実子
Part2:次世代の食と健康
15:20-16:50 座長:礒田 博子、島野 仁
宮本 崇史、Tang Long Shen、宮前 友策、Valerie Schurdi-Levraud

一覧に戻る

ページトップへ

© 2017 -2021 TGSW Secretariat, University of Tsukuba