Session detail

自由テーマセッション

4-4

コロイドと土木環境工学

Session No. 4-4
Title コロイドと土木環境工学
Session organizer 足立 泰久(筑波大学 生命環境系)
Date & Time 9月9日(木) 14時00分~18時00分
Location オンライン

リサーチユニット生物資源コロイド工学では、水環境、土壌、食品、紙パルプ、廃棄物資源管理などの生物資源科学の諸分野に共通する基礎にコロイド界面現象の理解があり、その有効性を様々な視点から確認してきた。こうした成果を、脱炭素社会の形成、SDGs、マイクロプラスチック汚染対策など次世代の政策的ミッションに転化していく上では、土木工学的な考え方を組み込んで強化する展開が有効と考えられる。そこで、TGSW2021では、土木環境工学を中心に活躍される学内の研究者と協力し、オランダのデルフト工科大学の水工グループにヨーロッパを中心に組織されているMUDNETとオンラインのジョイントセッションを開催し、学術、並びにエンジニアリン上今後必要となる事項をグローバルな視点から討議し整理する機会を設けることにした。

一覧に戻る

ページトップへ

© 2017 -2021 TGSW Secretariat, University of Tsukuba